シスターからのメッセージ ④シスター景山佐和子

2021-01-01

1. 名前:景山佐和子 2020-12-20 (2)

2. プロフィール

(教諭として)東京聖心女子学院、不二聖心女子学院、

  札幌聖心女子学院(小、中、髙、英語専攻科)、

  小林聖心女子学院、(現在 小林聖心アーカイブス担当)、

  JASH理事、聖心会管区本部秘書 など

3)座右の銘

私の好きな聖書からの言葉の一つをご紹介したいと思います。

「見えるようになりたいのです」(ルカ福音書 18、41)

人間の目は色々見ています。見えています。見ているつもりです。でも、見る対象は人によって、時によって、年齢によって異なると思います。

年齢が進むにしたがって見えていたものが良く見えなくなる反面、若い時に見えなかったものが見えるようになることを皆様もお気づきではないでしょうか?

「見えるようになりたい・・」は心の目を真なるものに向かって開いてください・・との叫びのような気がします。

今見ているものがすべてではなく、地球上の豊かさを、人間の神秘をもっともっと「見えるように」して頂きたいと願ってこの言葉を選びました。

4)メッセージ

1958年(三光町の創立50周年の年)初めて三光町で“聖心”の教育に携わらせていただきました。現在、小林のロザリオヒルにある修道院に住み、九十に手の届く年になりました!!!

今、コロナによって世界中が苦しんでいます。ここには何かメッセージがあるのではないでしょうか?

電子機器が進歩し、人間が何でも解決できるとの傲慢にみちた錯覚の中で、人間の力では及ばないことがあることを知るように、そしてお互いの協力と支えあいの中に人類の幸せがもたらされるということを忘れないようにとの・・・

私たちも、毎日、「世界中のコロナに苦しむ方々のために」一日も早い終息を願ってお祈りしております。

聖心の卒業生がいろいろなところで人々の幸せのために活動していらっしゃることを嬉しく思います。

みなさまのご健康、ご活躍、お幸せを心からお祈りしております。