海外JASH会員の集い

海外における「日本聖心同窓会(JASH)会員の集い」

「海外JASH会員の集い」(通称)は、世界のいくつかの地域で作られた日本の聖心同窓生のグループです。同じ国や地域で暮らす聖心各校の卒業生が交流し、助け合っています。
JASHは、海外に在住する方々に、この集いをお役立ていただきたいと考えています。

海外における「日本聖心同窓会(JASH)会員の集い」連絡先について

2013年10月1日
2015年4月改訂
2016年5月更新

すでにお知らせしている通り、2012年7月、JASHと宮代会は、宮代会支部として登録していない海外における聖心同窓生の集まりを、JASHの管轄に移行することで合意しました。これに基づき、該当するグループを、改めて「日本聖心同窓会(JASH)会員の集い」と命名し、運営にあたってのガイドラインを作成しました。これを「海外における『日本聖心同窓会(JASH)会員の集い』についての重要なお知らせ」として、宮代会に登録されていた各地域の代表者に宛て送付し、ご了承いただきました。
2012年9月1日以降、JASHが責任を持って、各地域代表者の連絡先を管理しています。
「JASH会員の集い」を、世界各地に在住する聖心同窓生の親睦、助け合いにお役立ていただきたいと考えています。JASH会員の皆さまのご協力をお願いいたします。
これから下記の地域で海外生活をなさる方で、現地の日本の聖心同窓生と連絡をお取りになりたい場合は、JASHまでお問い合わせください。

≪現在登録されている「海外JASH会員の集い」の所在地≫

・ニューヨーク
・サンフランシスコ/ベイエリア
・シカゴ
・英国
・パリ
・ドイツ
・シドニー
・アリゾナ(2017年1月登録)

シンガポール、南カリフォルニア、ワシントンにある宮代会海外支部でも、JASH会員が一緒に活動しています。詳細は宮代会ホームページをご覧ください。

上記以外に活動している既存グループがあれば、お知らせください。また、これからグループを作られる場合も、是非ご登録ください。こちらから。

「日本聖心同窓会(JASH)会員の集い」ガイドライン

海外における「日本聖心同窓会(JASH)会員の集い」は、本ガイドラインを遵守して運営する。

1.「海外JASH会員の集い」

各地に在住する日本聖心同窓会会員が交流し助け合う場として形成するグループの内、海外にあるものを通称「海外JASH会員の集い」と呼ぶ。これらのグループは、JASHに登録することによって、当JASHウェブサイト、「JASHだより」、その他各同窓会会報等を通して、広くその活動をJASH会員に周知することができる。

2.発足・参加メンバー

i.「JASH会員の集い」の発足規定はない。JASHへの代表者の氏名・連絡先の通知をもって、JASHに登録される。
ii.日本国内8同窓会に所属する会員、また国内聖心諸学校に在籍した経験のある希望者は、誰でも参加できる。

3.各地域代表者の連絡先

   「JASH会員の集い」代表者の氏名・連絡先は、JASHが管理する。

i.代表者の交代、または連絡先の変更があった場合は、速やかにJASHに報告すること。
ii.「JASH会員の集い」を解散する場合は、速やかにJASHに報告すること。
iii.JASHは、代表者の情報をJASHウェブサイト及び「JASHだより」上で公開しない。JASH会員の要請があった場合にのみ、責任をもって個別に伝達する。

4.「JASH会員の集い」の名簿・会費

i.「JASH会員の集い」は、その判断に従ってグループの名簿を作成することができる。但し、個人情報の取り扱いには、細心の注意を払い、厳重に管理すること。
ii.集まりがあればその都度、必要な経費のみをメンバーから集めることとする。年会費の徴収などにより、それ以上の余剰金をプールしないこと。
iii.名簿などの作成や送付にかかる費用などの通信費についても、実費のみを徴収すること。
iv.JASHは、個人情報の管理や金銭に関して問題が生じた場合、責任を負うものではない。

5.その他

i.「JASH会員の集い」は、3-i, ii以外に、JASHに対する義務を負わない。